ぐるぐるグルコサミン > グルコサミンの副作用

グルコサミンには副作用がある?

関節痛を和らげ、動きをよくするとともに美肌効果も期待されるグルコサミン。加齢によって失われるグルコサミンをサプリで補い、毎日の健康に役立てたいと思う人も多いことでしょう。

しかし、グルコサミンを過剰に摂取することで副作用があらわれたという報告もあります。ここでは、グルコサミンによる副作用と摂取時の注意点をまとめました。

グルコサミンを摂取する時に注意すること

グルコサミンの1日の摂取量の目安は、1000~1500mg。多量に摂取すればそれだけ効果が期待できるというものではなく、過剰摂取によって副作用が起こることもあることを知っておく必要があるでしょう。

現在報告されている過剰摂取によるグルコサミンの副作用には、胃痛、胸焼け、便秘、下痢などの消化器症状があります。また、まれに肝障害や蕁麻疹を発症したという例もありますが、基本的には適切な量を使用する分には問題ないとされています。